算命学講座のお客様

算命学って楽しいよー(^○^)

Facebookで感想をシェアくださいました♪

平成28年5月に河村共華先生に師事してからもう5年だってー(*´艸`*)
9月で二段回目の本科修了で、次はより専門的な専科?(^◇^)?
私は占いに左右されるのは大ッキライ。
自分で決めて自分で歩みたいし、人からなんだかんだ決められたりするのも、ものすごく苦手です。
だからね、算命学って楽しいよー(^○^)

算命学を占いと思っているとちょっと矛盾して聞こえるかもしれないけれど…
私がこの5年算命学を習って良かったなぁと思ってきたことを羅列しまーーーす(#^.^#)
・自分が何者かわかり、人と比較しなくなった
・自分はこれでいいんだ!と思えるようになった
・この先何が起こるのか自分の人生に向き合うのかより楽しみになった
・流れに翻弄されず身を委ねる余裕が出た
・めぐり合わせなどにも感謝出来るようになった
・苦手と思っていた人もどう接したらよいのかわかる(無理に仲良くもしない)
・主人との人生戦略会議がより楽しくなった
・特性(いいところ)がわかりそれを活かせば良いだけと思うと生きるのが楽になった
・やっぱりタイミングとか運はあって、それを活かすことで思いがけない成果が出ることがわかった
・人の命式見て、人物を観察してみると「あぁ、なるほど!」と思うことが多く、俯瞰してみるので人間関係に悩まない。
・密かに自分だけの良い日と悪い日なんかも出せていて、手帳に書き込んでいるから本当にやりたいことを当てやすい。
こんなとこかなぁ。
んー、もっと思っているけど…このへんにしておきます。

意外と自分のことってわかってなくて、過去振り返ると可能性潰してたなぁーとか
ココ静かにしとけばもっとうまく行ったよなぁーとか
10代のころなんて思い返すとけっこうあるんですよね。

でも、算命学好きで読むようになってから少し楽になりましたし、習ってからは相当生きやすくなりました。
こうする!って先に決めて、どの時期に当ててこーかなー?と前もって考えてから行動出来るから思い切りも良くなりますし、後悔もしないです(*´?`●)
学ぶって良いですよねぇ。

歴史を感じるものを学ぶのは楽しいです。

だって人間が長ーーーーーーーーーーい間に培ってきた素晴らしいことを自分が学べるなんて、最高の価値じゃない?
コロナのことがあって吉祥寺には行けていないけれど、
これからも、続けていきまーーーーーす(-ω☆)キラリ
(渡部 佳奈子さま)

関連コラム